前期(2019年4月~2020年3月)の日本アセットマーケティングは、テナント賃貸⾯積の増加及び管理対象物件の増加等、これまで培った事業拡大への姿勢を崩さず、着実に実績を積み重ねてまいりました。その結果、7期連続の増収を達成いたしました。
このように当社が成長し、確実に成果を出し続けることができたのも、株主の皆様、取引先パートナー様をはじめ、全てのステークホルダーの皆様方のご支援の賜物と考えており、この場を借りて心から感謝申し上げます。

今期(2020年4月~2021年3月)は、未曽有のパンデミックを引き起こした「新型コロナウィルス感染症」により、世界中で様々な影響が出ております。日本国内においても、東京五輪の延期、インバウンド需要の急落、働き方の変革等、大きな変貌を遂げる必要性に迫られております。当社は、これらが及ぼす需要の変化に対しても、柔軟かつ速やかな対応を実施いたします。そして、引き続きテナント賃貸事業及び不動産管理事業を中⼼に変化対応型の総合不動産業として、継続的な収益の確保に努めてまいります。

また、2020年6月に代表取締役社長へ就任いたしました私の新体制のもと、従業員一同さらなる企業価値の向上に努めるべく、日々様々な課題に果敢に挑戦し続けることをお約束いたします。
ステークホルダーの皆様方におかれましては、今後とも一層のご支援・ご指導・ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

2020年6月
日本アセットマーケティング株式会社
代表取締役社長 白濱 満明