当社は「JPX日経中小型株指数」採用銘柄です

名称:
JPX日経中小型株指数 (JPX-Nikkei Mid and Small Cap Index)
略称:
JPX日経中小型 (JPX-Nikkei Mid Small)

「JPX 日経中小型株指数」は、2017年3月13日より算出が開始され、当社は2018年8月31日の銘柄定期入替後も引続き構成銘柄として選定されております。
構成銘柄200社の内、マザーズ市場からの選定は2社のみ。

JPX日経中小型株指数とは

上場企業の多数を占める中小型株に分類される企業に対して、「投資者にとって投資魅力の高い会社」を構成銘柄とするJPX日経インデックス400と同じコンセプトを適用、資本の効率的活用や投資者を意識した経営を行っている企業を構成銘柄とする新たな株価指数です。
株式会社東京証券取引所と株式会社日本経済新聞社が共同で算出を行っております。

銘柄選定方法

対象市場
東京証券取引所市場上場銘柄(東証市場第一部、市場第二部、マザーズ及びJASDAQ)

※中小型株を対象とするため、上場時価総額の上位20%の銘柄は対象外。

選定基準
  • ・過去3期いずれかの期で債務超過でないこと。
  • ・過去3期すべての期で営業赤字や最終赤字でないこと。
  • ・基準日における時価総額順位の上位20%以内となる大型銘柄でないこと。
  • ・基準日から起算して直近1年間の売買代金合計額が150億円以下の銘柄及び基準日における時価総額が100億円以下の銘柄でないこと。

上記スクリーニングを経て、定量的評価項目(3年平均ROE70%、3年累積営業利益30%)と定性的評価項目(2人以上の独立した社外取締役の選任、IFRS採用など)を総合的に評価

構成銘柄数
200銘柄
算出方法
浮動株調整時価総額加重型(1.5%キャップ付き)

2018年8月31日更新